姫莉なののアナフィラキシーの原因は?なんのアレルギーかも調査。

  • URLをコピーしました!
当サイトにはプロモーションが含まれます。
【動画見るだけで4000円GET】


TikTok Liteインストールして10日ログインだけで4,000円!

①wifiを切って以下のURLからアプリDLする
(アプリは開かない)
https://lite.tiktok.com/t/ZSN5QPFk9/

②ダウンロードが終わったら
ストアからアプリを開かず
【上のURLからアプリを開く】

③tik tokで使ったことのない電話番号やメールで登録

④10日間連続ログイン

tiktokを入れてても対象の可能性有
まずはtik tokアプリを消してチャレンジしてみてください!

※毎日動画を見るだけで紹介無しでも、1,000円程度貰えます。

上手くいくと思うコツ
アプリ起動はストアからしないで、URLから起動

Wi-Fi繋がない

2023年7月31日、非常に悲しいニュースが入ってきました。

2023年3月26日にアイドルグループ「PrinceCHU!」に加入した姫莉(きらり)なのさんが、7月18日に、アナフィラキシーショックのため死亡していたことがわかったのです。

年齢は17歳で、まだまだこれからという年齢。

ファンの間では悲しみが広がっています。

ということで今回は「姫莉なののアナフィラキシーの原因は?なんのアレルギーかも調査。」と題して記事をお届けいたします。

ぜひ最後までお付き合いください。

目次

姫莉なののアナフィラキシーの原因は?なんのアレルギーかも調査。

姫莉なのさんは、アイドルグループ「PrinceCHU!」のメンバーとして活躍していました。

姫莉なのさんは2023年3月26日にアイドルグループ「PrinceCHU!」に加入したばかりでした。。

年齢は17歳で、現役の高校生。

学業とアイドル活動の両立を目指しながら、日々頑張っておられました。

また、所属グループ「PrinceCHU!」もまだまだ駆け出しのグループ。

2023年2月18日に行われたライブでデビューしふたばかりでした。

姫莉なののアナフィラキシーにより死亡

姫莉なのさん、PrinceCHU!の両方がまさに「これから!」というときに報道されたのが、今回の「姫莉なのの死亡」に関するニュースだったのです。

こちらは、PrinceCHU!の公式Twitterアカウントに掲載された文章です👇

姫莉なのに関するお知らせ

2023年7月18日、 姫莉なのがアナフィラキシーショックにて急逝いたしました。

応援してくださったファンの皆様、お世話になった関係者の皆様にこのご報告を差し上げること、 大変残念でなりません。

本当に突然の出来事だったこともあり、まだ現実を受け止めることも難しく、信じられない気持ちです。

ご遺族の意向もあり、 発表を本日とさせていただきました。

ご遺族、関係者様、メンバー、スタッフ、いまだ悲しみの渦中におります。 この件へのお問い合わせなどはご配慮いただきますようお願い申し上げます。

ここまで 姫莉なのを温かく応援してくださったファンの皆様、関係者の皆様、生前いただきましたご厚意に心より感謝申し上げます。

ここに心から追悼の意を表するとともに、読んでお知らせ申し上げます。

引用元:©PrinceCHU!の公式Twitterアカウント(https://twitter.com/PrinceCHU_staff/statuses/1684881396429651970/photo/1)

「本当に突然の出来事だったこともあり、まだ現実を受け止めることも難しく、信じられない気持ちです。」とありますが、姫莉なのさんはアナフィラキシーショックにより死亡されたとされる7月18日のたった4日前まで、自身のTwitterアカウントを更新しておられました。

そんな姫莉なのさんの死因となったアナフィラキシーショックの原因はなんだったのでしょうか?

また、姫莉なのさんはなんのアレルギーを持っておられたのでしょうか?

そもそもアナフィラキシーショックとは?

アナフィラキシーショックについて理解するためには、まずアナフィラキシーについて知る必要があります。

世の中には、ある一定の物や生物に対して、アレルギーを持っている人が今います。

そのアレルギーを持っている方は、アレルギーの対象となるものを体内に取り込んだり、対象に触れたりすることで、アレルギー症状と呼ばれる健康被害を起こすことがあります。

ヴィアトリス製薬株式会社が運営する「アナフィラキシーってなあに,jp」さんによると、アナフィラキシーとは次のように説明されます👇

アナフィラキシーは、発症後、極めて短い時間のうちに全身にあらわれるアレルギー症状です。

引用元:© 2023 Viatris Inc. All Rights Reserved.(https://allergy72.jp/anaphylaxis/what.html)

そして同サイトによれば、アナフィラキシーショックは次のように説明されます👇

このアナフィラキシーによって、血圧の低下や意識障害などを引き起こし、場合によっては生命を脅かす危険な状態になることもあります。この生命に危険な状態をアナフィラキシーショックといいます。

引用元:© 2023 Viatris Inc. All Rights Reserved.(https://allergy72.jp/anaphylaxis/what.html)

要はアナフィラキシーショックは、アナフィラキシーの中でも特に重症なアレルギー症状に陥った時のことを指すんですね。

姫莉なののアナフィラキシーの原因は?なんのアレルギー?

姫莉なののアナフィラキシーの原因は?なんのアレルギーかも調査。

結論から言いますと、姫莉なのさんがアナフィラキシーショックを起こす原因となったのがなんのアレルギーなのかは、公式には発表されていません。

そこで、アナフィラキシーショックを起こす原因となったのがなんのアレルギーか予測をつけるために、よくあるアレルギー物質について調べてみました。

日本アレルギー学会と厚生労働省が監修しているアレルギーポータルというサイトによれば、アレルギー物質については次のような記載がありました👇

食物アレルギーの原因となる食べ物には、卵(鶏卵)、牛乳、小麦が多く、そのほかには魚卵を含む魚介類、ピーナッツや果物類、そば、えび・かに(甲殻類)などが報告されています。原因となる食べ物は年齢により変わる傾向があります。

引用元:© Japanese Society of Allergology. All rights reserved.(https://onl.sc/GwhHctj)

ちなみに、こういったアレルギー持ちの方のために、アレルギー対応ケーキというものが存在しています。

当サイトで取り扱ったことがありますので、掲載しておきますね👇

話を戻して、次は上記で引用させていただいた文章の中の「原因となる食べ物は年齢により変わる傾向があります。」という部分に注目してみましょう。

消費者庁が令和4年3月に発表した「食物アレルギーに関連する食品表示に関する調査研究事業報告書」にはm次のような記載がありました👇

初発例の原因食物は0歳群こそ鶏卵、牛乳、小麦の順であったが、加齢とともに大きく変化し、1・ 2歳群では鶏卵、木の実類、魚卵、3-6歳群は木の実類、魚卵、落花生、7-17 歳群は甲殻類、木の 実類、果実類、18 歳以上群は小麦、甲殻類、果実類の順であった。

引用元:©食物アレルギーに関連する食品表示に関する調査研究事業報告書(https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/food_sanitation/allergy/assets/food_labeling_cms204_220601_01.pdf)

あくまでも一般的な話にはなりますが、姫莉なのさんがアナフィラキシーショックを起こす原因となったのがなんのアレルギーかと問われれば、甲殻類、木の 実類、果実類、小麦類の可能性が高いと言えるのかもしれません。

姫莉なのさんがアナフィラキシーショックを起こす原因となったのがなんのアレルギーなのかは、公式には発表されていません。

姫莉なのに以前からアレルギーの話題は?

結論から言いますと、姫莉なのさんの関して、過去にアレルギーの話題が出たことは無かったようです。

ちなみにアレルギーは、突然発症することもあります。

あなたのかかりつけ健康サイト・サワイ健康推進課には、次のような記載がありました👇

突然アレルギーを発症する理由についてはすべて分かっているわけではありませんが、ひとつに遺伝が挙げられます。例えば、親がアレルギー体質だと子どももアレルギーになりやすいという傾向があります。

また、疲れているなど体調がすぐれないときに発症しやすい、ということもいえます。

引用元:©Sawai Pharmaceutical Co.,Ltd.
All Rights Reserved.(https://onl.sc/hjQ3hs3)

もしかしたら姫莉なのさんも、突然アレルギーを発症してしまったのかもしれません。

要はアナフィラキシーショックの原因になるのがなんのアレルギーか分からないわけですから、気を付けようがないですよね。

姫莉なののアナフィラキシーショックの原因はワクチン?

世間では、姫莉なのさんのアナフィラキシーショックの原因となったのは、ワクチンなのではないかと考える方が多くいらっしゃいました。

確かに、ワクチン接種によるアナフィラキシー発症例は存在しています。

厚生労働省の「新型コロナワクチンQ&A」には次のように記載されていました👇

アナフィラキシーは特定のワクチンだけに起きるものではなく、様々な医薬品やワクチンの投与後に報告されています。例えば、インフルエンザワクチン接種後の副反応疑い報告では、因果関係があるかどうか分からないものも含め、1シーズンで、約20件のアナフィラキシーが報告されています。

引用元:© Ministry of Health, Labour and Welfare, All Rights reserved.(https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0005.html)

またこれまでには、ワクチン接種によるアナフィラキシーショックの可能性がメディアで報じられたこともありました👇

情報元:https://www.youtube.com/watch?v=epsq8DDz75Y&t=1s

ワクチン接種により、アナフィラキシーを起こす可能性があることは確かです。

しかし、今回の姫莉なのさんの場合は、アナフィラキシーショックの原因がワクチンであった可能性は非常に低いと思われます。

その理由ですが、どのワクチン接種にせよ、基本的に摂取後しばらくは激しい運動を控えるように言われますよね。

もし姫莉なのさんのアナフィラキシーショックの原因がワクチンであった場合、姫莉なのさんは7月18日にワクチンを接種した可能性が高いと言えますよね。

そして7月19日には次のようなお知らせが出ていました👇

この報告から分かるのは、7月19日もライブをする予定があったということです。

翌日ライブがあると分かっているのに、その前日にワクチン接種をするのは不自然ではないでしょうか。

また、姫莉なのさんの口やSNSから、ワクチンを接種したというような情報は一切出ていません。

これらの理由から、姫莉なのさんの場合は、アナフィラキシーショックの原因がワクチンであった可能性は非常に低いと思われます。

アナフィラキシーショックの原因がワクチンであった可能性は非常に低いと思われます。

姫莉なのさんのアナフィラキシーによる死亡に対する世間の反応

アイドル会の明るい未来を担うはずだった姫莉なのさんの悲しい知らせに、たくさんの方が悲しみの声を寄せています。

https://twitter.com/shigeshige1024/statuses/1685102655616782336

この記事のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「姫莉なののアナフィラキシーの原因は?なんのアレルギーかも調査。」と題して記事をお届けいたしました。

姫莉なのさんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次