垣花正の病気・病名は?現在の容態についても徹底調査。

  • URLをコピーしました!
当サイトにはプロモーションが含まれます。
【動画見るだけで4000円GET】


TikTok Liteインストールして10日ログインだけで4,000円!

①wifiを切って以下のURLからアプリDLする
(アプリは開かない)
https://lite.tiktok.com/t/ZSN5QPFk9/

②ダウンロードが終わったら
ストアからアプリを開かず
【上のURLからアプリを開く】

③tik tokで使ったことのない電話番号やメールで登録

④10日間連続ログイン

tiktokを入れてても対象の可能性有
まずはtik tokアプリを消してチャレンジしてみてください!

※毎日動画を見るだけで紹介無しでも、1,000円程度貰えます。

上手くいくと思うコツ
アプリ起動はストアからしないで、URLから起動

Wi-Fi繋がない

2023年7月29日、かなり心配なニュースが入ってきました。

ホリプロ所属の垣花正アナウンサーが、29日、自身が進行を務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜午前11時)を欠席したのです。

同番組の主人公である和田アキ子さんによれば、垣花正アナウンサーは奥さん(嫁)に連れ添ってもらってもらっているとのこと。

ということで今回は「垣花正の病気・病名は?現在の容態についても徹底調査。」と題して記事をお届けいたします。

ぜひ最後までお付き合いください。

目次

垣花正の病気・病名は?

垣花正さんは、ホリプロ所属のアナウンサーです。

https://twitter.com/happy_1242/statuses/1684359693844750336
愛称カッキー、LFクールK
出身地沖縄県平良市(現在の宮古島市)
生年月日1972年1月1日
血液型A型
最終学歴早稲田大学社会科学部
所属事務所ホリプロ
職歴ニッポン放送(1994年 – 2019年3月31日)

アナウンサーの垣花正氏は沖縄出身で、本名「正」は正月生まれからつけられました。

学生時代は一時期、欽ちゃん劇団に所属。

その後、1995年から『ゲルゲットショッキングセンター』のアシスタントとして「LF COOL K」の名で活躍し、特に若者からの人気を博しました。

https://twitter.com/yockey125/statuses/1264067917689131008

2003年には『垣花正のニュースわかんない!?』のパーソナリティに抜擢され、その後2007年には『垣花正のあなたとハッピー!』で単独パーソナリティを務めました。

また、『アッコのいいかげんに1000回』ではアシスタントとして出演し、その彼の幅広い活動は、在京民放テレビ局の番組にも及びました。

2019年にはニッポン放送を退職し、ホリプロのフリーアナウンサーとなりました。

その後は『バラいろダンディ』や『5時に夢中』のメインMCを務めつつ、2021年からはDAZNでプロ野球中継の実況も行い、その活動の幅を広げています。

垣花正、体調不良で番組欠席

そんな垣花正さんですが、冒頭でもお伝えした通り、自身が進行を務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜午前11時)を欠席したのです。

垣花正さんの欠席について、和田アキ子さんは次ようにお話されていました👇

「カッキー(垣花)も今日起きたら目まいがするっていうんで。何か緊急病院へ行って検査中らしいんですけど。熱がないっていうのがかえって心配で。コロナでもない。奥さまも付き添ってくださってるみたいですから。そんな大事には至らないと思うんですけど。今検査中ですから」

引用元:(C)2023,Nikkan Sports News.(https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202307290000320.html)

垣花正さんの病気・病名は一体なんなのでしょうか?

垣花正さんの病気・病名は何?

結論から言いますと、垣花正さんの病気・病名についてはまだ分かっていません。

ただ、和田アキ子さんの話によれば、今流行りのコロナではないことは確実のようです。

とはいえこれに関しては、「熱はない」という情報から、和田アキ子さんが独自で「コロナではない」と判断したのか。もしくは垣花正さんから直接、コロナの検査が陰性だったという知らせを受けたのかは不明です。

症状としては、「朝起きたときに目まいがした」ということでしたね。

もしかしたら具体的な病気・病名は告げられておらず、ストレスからくる体調不良かもしれませんね。

垣花正さんはこれまで大きな病気を患ったことはある?

結論から言いますと、垣花正さんはこれまで特質すべきような大きな病気を患ったことは無いようです。

調べても特に病名は出てきませんでした。

しかしお仕事では、病気・病名と言った健康に関わる機会は多かったようです。

過去には、東京都医師会の監修の元企画された「5時に夢中!健康第一じゃなかった人みんな集まれSP!」という特別番組のMCを務めたり、自身がMCを務めるニッポン放送のラジオ番組「垣花正あなたとハッピー!」にて、自律神経のスペシャリストで順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生とお話したりされていました。

https://twitter.com/gojimu/statuses/1606590518686670848

このように健康を考える機会が多かったであろう垣花正さんですから、普段からの体調管理にはある程度配慮されていたのだろうと思います。

そんな垣花正さんでさえこのように体調を崩されるのですから、普段から健康に対する備えには、気を遣わなければいけませんね。

垣花正さんの現在の容態は?

結論から言いますと、垣花正さんの現在の容態についても、詳しい情報は明かされていません。

ただ冒頭にもお伝えした通り、現在は奥さんの付き添いを受けられているようです。

側にご家族がいてくれるだけで、垣花正さんも心が安らぐでしょうね。

垣花正さんの現在の容態に関する情報が出れば、追記いたします。

"あなたの健康、ただ一滴で守りませんか?"

あなたの健康は、あなた自身の手で守ることができます。

銀座血液検査ラボ」が提供する自宅でできる健康診断キットで、あなたの健康を自分自身でチェックする新しい習慣を始めませんか?

「血液検査を、もっと身近に、もっと手軽に」をテーマに、「銀座血液検査ラボ/ketsuken」はあなたに新しい健康管理の選択を提供します。

わずか一滴の血液と15分の時間があれば、あなたの健康状態を知ることが可能です。

生活習慣病やがんは身近な存在です。

早期発見がとても重要な病気ですが、日常生活でのチェックが難しいことも事実です。

しかし、それは昔の話です。

この検査キットを使えば、病院に行くことなく自宅でいつでも検査することができます。

そして、結果は最短翌日に確認できます。

「そんな簡単な検査で正確な結果が分かるの?」

そのように心配する方もいるでしょう。

ですがご安心ください。

病院と同等の検査精度を実現したこの健康診断キットは、特許取得の採取容器を用いており、肘静脈血検査と変わらない良好な結果が得られると報告されています。(日本臨床検査医学会「臨床病理」第65巻第3号(2017年3月)原著論文掲載)

検査は、法律で定められた基準を満たし都道府県知事に登録を認められた衛生検査所が行います。

健康管理は自分自身の手で守ることができます。

男性向けがん検査、女性向けがん検査、生活習慣病検査、B型・C型肝炎検査の4種類の検査キットから、あなたのニーズに最適なものを選んでください。

そして、もし検査結果に「異常値」や「陽性」があった場合、オンライン診療も受けられます。

あなたの健康を「銀座血液検査ラボ/ketsuken」の自宅でできる健康診断キットで、一滴、一分、自分自身で守りましょう。

>>銀座血液検査ラボの詳細を見てみる

この記事のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「垣花正の病気・病名は?現在の容態についても徹底調査。」と題して記事をお届けいたしました。

垣花正さんの一日でも早い復帰を願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次