ダニ取りシートは逆効果・効果ないって本当?おすすめダニ対策も紹介!

  • URLをコピーしました!
当サイトにはプロモーションが含まれます。
【動画見るだけで4000円GET】


TikTok Liteインストールして10日ログインだけで4,000円!

①wifiを切って以下のURLからアプリDLする
(アプリは開かない)
https://lite.tiktok.com/t/ZSN5QPFk9/

②ダウンロードが終わったら
ストアからアプリを開かず
【上のURLからアプリを開く】

③tik tokで使ったことのない電話番号やメールで登録

④10日間連続ログイン

tiktokを入れてても対象の可能性有
まずはtik tokアプリを消してチャレンジしてみてください!

※毎日動画を見るだけで紹介無しでも、1,000円程度貰えます。

上手くいくと思うコツ
アプリ起動はストアからしないで、URLから起動

Wi-Fi繋がない

ダニ取りシートは、我々の生活空間に住み着くダニを引き寄せて取り除くための製品です。

しかし昨今、本当にダニ取りシートに効果があるのか、むしろ逆効果なのではないかという意見が注目されています。

ということでこの記事では、ダニ取りシートの効果、効果ない・逆効果であるという意見の詳細、その他のダニ対策との比較などについて解説します。

後半では、ダニ取りシート以外のダニ対策グッズの特徴を比較し、それぞれのおすすめ商品も紹介しています。

ぜひ最後まで楽しんでご覧ください!

目次

ダニ取りシートは逆効果・効果ないって本当?


ダニは微小な節足動物で、湿度と暖かさを好み、私たちの家の中に生息しています。

ダニはアレルギー反応を引き起こす可能性があるため、健康上の放置しておくわけにはいきません。

特に小さなお子さんやペットがいる家庭ならなおさらです。

そんなダニを対策する手段の一つとして、ダニ取りシートが存在しています。

まずは、ダニ取りシートの仕組みを理解しましょう。

ダニ取りシートの仕組み

ダニ取りシートは、シートの表面にダニが引き寄せられる特殊な物質が塗布されています。

これにより、シートがダニの新たな居場所となり、ダニを捕獲するという仕組みです。

しかし冒頭でも説明したように、ダニ取りシートに関して「効果ない・逆効果」と言った意見が聞かれます。

どうしてそのような意見が聞かれるのでしょうか?

ダニ取りシートが逆効果だと言われる理由

ダニ取りシートが逆効果だと言われる理由の一つは、シートがダニを新たに引き寄せることで、ダニの数を増加させてしまうというものです。

また、ダニがシートに完全に引き寄せられなかった場合、シートを置いた周辺にダニを呼び寄せたことで、結果的に生息範囲を広げることになる可能性も否定できません。

ダニ取りシートが効果ないと言われる理由

また、ダニ取りシートが全く効果がないと主張する人々もいます。

ダニ取りシートに効果がないと言われる理由は、ダニ取りシートが特定のダニの種類しか引き寄せないというものです。

また、シートを長期間変えないと、集まったダニがシートから飛び出してくることがあります。

結局ダニ取りシートは本当に「効果ない・逆効果」なのか?

結論から言うと、ダニ取りシートが一概に効果がない・逆効果ということはありません。

つまり、正しい使い方、正しい選び方をすれば、ダニ取りシートも十分な効果を期待することができます。

よってここからは、ダニ取りシートの正しい選び方と使い方についてご説明します。

ダニ取りシートの正しい選び方と使い方

まずは、ダニ取りシートの正しい使い方のポイント2点をお伝えします!

ダニ取りシートの正しい使い方⓵正しい場所を選択する

ダニは特に湿度と温度の高い場所を好むため、ダニ取りシートを設置する際には以下の場所を考えると良いでしょう

  • ベッド…ダニは人間の死んだ皮膚細胞を食べるため、ベッドはダニにとって最も理想的な生息地です。シートをマットレスやベッドパッドの下、枕カバーの内側などに設置します。
  • ソファー…ソファーやクッションもダニの生息地となり得ます。特に布製のソファーはダニが潜む可能性が高いです。
  • カーペットやラグ…カーペットやラグはダニが好む温暖で湿度の高い環境ができやすいです。これらの下にシートを設置することで、効果的にダニを取ることが可能です。
  • クローゼット…洋服の中にもダニが潜むことがあります。特に季節外れの服やほとんど使わない服を保管している場所には注意が必要です。
  • ペットの寝床…ペットも皮膚の細胞を定期的に落とすため、ペットの寝床にもダニが生息します。ペットの健康を守るためにも、寝床にダニ取りシートを設置することをおすすめします。

ただし、ダニ取りシートの設置だけでなく、定期的な掃除や湿度管理も重要です。

ダニは湿度が60%以上、温度が20~30℃の環境を好むので、乾燥させることと適切な温度管理もダニ対策に役立ちます。

ダニ取りシートの正しい使い方②定期的に交換する

ダニ取りシートは一定期間ごと(製品によりますが、大体2-3ヶ月)に新しいものに交換する必要があります。

シートがダニで満たされたら、または使用期間が経過したら速やかに新しいシートに交換しましょう。

ダニ取りシートの正しい選び方⓵第三者機関の評価を得ているか確認する。

本当に自信のあるダニ取りシートの販売元は、商品の効果を立証するために、第三者機関の検査を受けていることがほとんどです。

第三者機関には、以下のようなものがあります👇

  • 日革研究所
  • ホームサービス(株)生物研究室
  • 一般財団法人日本環境衛生センター
  • 株式会社ビオスタ

ダニ取りシートを選ぶ場合、あまり聞いたことのないメーカーの商品を購入しようとするときは、信頼できる第三者機関の評価を受けているか、商品ページをよく確認しましょう。

後にも紹介しますが、こちらのダニ捕りロボは、日革研究所が開発、販売しているので、非常に信頼のおけるダニ対策グッズあると言えます👇

ダニ取りシートの正しい選び方②サイズを確認する

ダニ取りシートは様々なサイズで販売されています。

使いたい場所のサイズに合わせてシートを選びましょう。

シートはカットしてサイズを調節することも可能なのが魅力的です。

ダニ取りシートの正しい選び方③レビューや評価を確認する

ダニ取りシートの効果については、他のユーザーのレビューや評価を確認すると参考になります。

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングなどの大手通販サイトの口コミからTwitterまで、様々な口コミを見てみてください!

ダニ取りシートの正しい選び方④対応しているダニの種類を確認する

ダニ取りシートの場合ほとんどは、屋内に住むチリダニやツメダニなどを捕獲の対象としています。

例えば、「イエダニ」などによる被害であればダニ取りシートでは効果が期待できません。

イエダニは、ネズミ・鳥などに寄生しています。

よって、そういった動物を家の中で見かけたことがあるような場合は、イエダニ対策に重点を置くことを検討してもよいでしょう。

以上がダニ取りシートの使い方と選び方になります。

効果ない・逆効果と言われるダニ取りシートですが、正しい選び方と正しい使い方さえ守れば、効果的なダニ対策を行うことができます。

また、ダニ取りシートの使用は、他のダニ対策と併用することでより良い結果を得られる可能性があります。

他のダニ対策とダニ取りシートの比較!おすすめ商品も紹介!

ダニ取りシート以外にもダニ対策はあります。

よってここからは、ダニ対策グッズとその特徴を紹介します。

ダニ専用掃除機

ダニ専用掃除機は、強力な吸引力と、ダニを殺すためのUVライトや高温スチーム機能を備えています。

これにより、ダニだけでなくダニの卵やフンも一掃することができます。

他の対策方法と比べて、一時的な出費はとても大きく感じますが、長く使えば使うほど、他の対策グッズよりもお得になります。

しかし、掃除機は物理的にダニを吸い取るため、隅々まで丁寧に掃除をする必要があります。

ダニ専用掃除機のおすすめ商品!

ダニ対策スプレー

ダニ対策スプレーは、ダニの活動を抑制する成分が含まれています。

スプレーなので、布団やソファ、カーペットなど、あらゆる場所に容易に適用できます。

しかし、使用後は揮発性の物質が発生するため、適切な換気が必要です。

ダニ対策スプレーのおすすめ商品!

スプレーするだけでダニの駆除+予防!(増殖抑制効果) 駆除だけでなく、ダニの増殖を抑える効果が1ヵ月続く!※使用環境により異なります。👇

サッと簡単ひとプッシュ!無臭だから匂いも気にならない!👇

ダニ取りシート

ダニ取りシートは、シートの表面にダニが引き寄せられる特殊な物質が塗布されています。

これにより、シートがダニの新たな居場所となり、ダニを捕獲します。

これは手軽に使用でき、特に寝具やソファなどの下に置くのに適しています。

一方で、シートの交換が定期的に必要であり、ダニの繁殖を完全に防ぐわけではないので注意が必要です。

ダニ取りシートのおすすめ商品!

化学殺虫成分不使用で人体にも優しい!アマゾンのベストセラー1位!👇

4年連続、ダニ取りマット市場で5冠獲得!👇

ダニ取りロボ

ダニ取りロボとは、自動でダニやハウスダストを掃除してくれるロボット型の家電製品のことを指します。

特徴的なのは、人が手を加えることなく自動で清掃を行う点です。

ダニ取りロボには掃除機能のみならず、ダニを物理的に除去する吸引機能や、ダニを殺すための紫外線照射機能などが搭載されているものもあります。

ダニを吸引した後にはダニの死骸やフンも取り除くため、微粒子フィルターなどのフィルタリング機能が搭載されていることがあります。

ダニ取りロボのおすすめ商品!

安心安全の日革研究所開発のダニ取りロボ!製品に入ったダニを100%退治!👇

この記事のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「ダニ取りシートは逆効果・効果ないって本当?おすすめダニ対策も紹介!」と題して記事をお届けいたしました!

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次