佐藤輝明の兄弟・母親など実家のこと!学歴やwikiプロフも調査!

  • URLをコピーしました!
当サイトにはプロモーションが含まれます。
【動画見るだけで4000円GET】


TikTok Liteインストールして10日ログインだけで4,000円!

①wifiを切って以下のURLからアプリDLする
(アプリは開かない)
https://lite.tiktok.com/t/ZSN5QPFk9/

②ダウンロードが終わったら
ストアからアプリを開かず
【上のURLからアプリを開く】

③tik tokで使ったことのない電話番号やメールで登録

④10日間連続ログイン

tiktokを入れてても対象の可能性有
まずはtik tokアプリを消してチャレンジしてみてください!

※毎日動画を見るだけで紹介無しでも、1,000円程度貰えます。

上手くいくと思うコツ
アプリ起動はストアからしないで、URLから起動

Wi-Fi繋がない

みなさんはじめまして!ペリカンのカンちゃんです!

今回は「佐藤輝明の兄弟・母親など実家のこと!学歴やwikiプロフも調査!」と題して、記事をお届けいたします!

最近、4人組ガールズユニット、ももいろクローバーZの高城れにさんが、プロ野球選手の宇佐美真吾さんとの結婚を発表し話題になっています。

そしてその裏で密かに話題になっているのが、高城れにさんのことを”推しメン”だと公言していた佐藤輝明選手です。

ちなみに佐藤輝明選手は、「テル」という愛称で親しまれています!

今回はそんな佐藤選手の家族構成、学歴と言った部分を調査し、まとめています。

調べていく中で、あまり公になっていない面白い情報を見つけることもできたので、ぜひ最後までご覧ください!

目次

佐藤輝明の兄弟・母親など実家のこと!

兄弟

佐藤輝明さんは長男で、弟が2人おられます!

1人目の弟さんは、佐藤太紀(さとうだいき)さんです!

佐藤太紀さん
出典:https://kgad.kwansei.ac.jp/baseball/team/

佐藤太紀さんのプロフィールはこんな感じです!👇

生年月日2000年度
利き腕右投右打
身長187cm
体重98kg
ポジション内野手
所属関西学院大
学年4年
ジュニアオリックス・バファローズジュニア(2012年)
中学西宮フェニックス(2013年~2015年)
高校関西学院(2016年~2018年)
大学関西学院大(2019年から2022年)
全国大会での成績中学2年生・・・ヤングリーグ春季大会2014年(1回戦)
大学3年生・・・全日本大学野球選手権2021年(ベスト8)
引用:https://www.kyureki.com/player/56861/

佐藤太紀さんも、兄の輝明さんと同じく野球に熱心に取り組んでいます!

なんとパワーに関しては、兄である輝明さんよりも上だそうです!

上に記載した記録以外にも、太紀さんは高校時代に通算12本塁打と、スラッガーとして知られていたり、兵庫県知事杯争奪社会人・大学野球大会でスタメンとして出場し活躍していたりするそうです。

2022年春には、初のリーグ戦デビューも果たした太紀さんですが、2022年10月に行われたドラフト会議では、残念ながら指名してもらうことが出来ませんでした。

ですが太紀さんはまだプロ選手の道を諦めておらず、独立リーグの球団に所属しプレーする意思を示しており、実際にいくつかの球団が獲得に動きだしているとのことです。

なんとしても野球でプロになりたい!

そんな気持ちが感じられる太紀さん。今後の活躍に期待したいところですね!

2人目の弟さんは、佐藤悠くんです!

輝明選手とは年齢が11歳~12歳ほど離れており、現在は小学校の高学年です!

悠くんも2人の兄と同じく野球をしており、太紀さんと同じく阪神ファンだそうです!

そんな悠くんは、ある報道機関のインタビューに答えた際に、輝明さんについて次のように語っていました!👇

  • やっぱりすごい!ホームラン売ってる時のテル兄ちゃんはとてもカッコいいい!
  • 将来はテル兄ちゃんみたいに活躍できる選手になりたい!
  • テル兄ちゃんは体格とパワーがすごすぎるからゴリラみたいだ!(笑)
  • 兄ちゃんの名前が入ったタオルを持って、いつか応援に行きたい!
  • 家に帰ってきたら肩車してほしい!
  • またチーズハットグを作ってほしい!
  • 本塁打王になるために、これからも怪我とかに注意しながら頑張ってほしい!

すべての答えがとても子供らしく純粋で、とても可愛いですよね!

輝明さんがとても愛されているお兄ちゃんなんだということもとても分かります!

実際に輝明選手は実家に帰った時、スポーツやトランプゲームなどで悠くんとよく遊んでくれる、優しいお兄ちゃんだそう!

輝明選手にとっても、悠くんが野球を頑張るための大きな原動力の一つになっています。

素敵な兄弟関係ですね!

母親

続いて、輝明選手の母親の名前は、佐藤晶子(まさこ)さんと言います。

こちらは、晶子さんが軽いインタビューを受けているときの動画です!👇

出典:https://www.youtube.com/watch?v=XVqLPaClcTw

左下に小さく顔写真が出ていますが、とても小顔で美人な方ですよね!

また、身長は約170㎝以上あるとも言われており、高身長美人という完璧なルックスの持ち主です!

なんのお仕事をされているかについては、ネット上に確実な情報はありませんでしたが、おそらく専業主婦なのではないかと言われています。

ちなみに晶子さんは、輝明さんのドラフト直後、輝明さんのことをかなり心配しているようです。

というのも、輝明さんがドラフト指名されてからというもの、メディアに取り上げられ、テレビに生出演することも多くなりました。

そして晶子さんは、テレビやメディアで輝明選手の姿を見るたびに、「ちゃんとうまくやれているのだろうか・・・」という心配がどうしても一番に出てきてしまうそうです。

また輝明選手の名前が世に知れると、これまで輝明さんのことを離したことがないような人から、祝福の声をかけられたり、サインを求められたりなど、周りの変化に少し戸惑っていると思われるようなことも話されておりました。

輝明選手が実家に帰ってきた際には、輝明選手の大好きなハンバーグを作ってあげるのだそうですよ!

父親

タイトルにはないですが、せっかくなので父親のことについても取り上げておきましょう!

父親の名前は、佐藤博信さんと言います。

出典:https://www.kwansei.ac.jp/s_hws/teacher/hi_satou/

実は博信さんは、輝明さんに負けず劣らずすごい方で、現在の職業はなんと関西学院大学人間福祉学部の准教授なんです!

また写真を見ると分かるように、これでもかというほど体つきがいいですよね!

それもそのはず、博信さんは柔道経験者なんです!

博信さんの過去の活躍の軌跡はこんな感じです👇

日本体育大学2年の時に優勝大会の準決勝で天理大学と対戦して、重量級の中谷弘を背負投で破るも、チームは敗れて3位にとどまった。無差別で争われる全日本学生選手権では86kg級の選手ながら3位となった。4年の時には正力杯の86kg級決勝で日大4年の山本旗六に敗れて2位だった。続く正力国際では準決勝で東海大学1年の中村佳央を有効で破るも、決勝でソ連のビタリー・ブデュキンに腕挫十字固で敗れて2位に終わった。

1990年には大阪産業大学の教員となると、1991年の講道館杯では大学の5年後輩となる日体大1年の田辺勝を合技で破って優勝を飾った。この際に、佐藤は努力型の好選手ながら精神的なやさしさから壁を破れずにいたが、跳ねる、刈る、担ぐと3拍子揃っているのみならず、身体的にも外国選手に対抗できるものがあるので今後が期待できる選手との評価が与えられた。しかし、その後は際立った活躍が見られなかった。

引退して暫く経った2003年には六本木のヴェルファーレで開催されたBJJのプロ大会である「柔術DESAFIO」に出場するが、世界チャンピオンのホナウド・ジャカレイに三角絞で敗れた。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%8D%9A%E4%BF%A1_(%E6%9F%94%E9%81%93)

そして今現在の職業に至っています。

現役時代はもちろん、引退後にもプロ退会に出場するなど、長きに渡って活躍されているスゴイ選手であったことが分かりますね!

輝明選手や太紀選手の自慢のパワーは、博信さんから受け継いだものであると言って間違いなさそうです!

実家はどんなところ?

ネットの検索エンジン、Twitter、youtubeなどで、「佐藤輝明 実家」「佐藤輝明 ふるさと」などのワードで検索をかけましたが、確実な情報はでてきませんでした。

ですが多くの方が、佐藤選手の実家は甲子園の近くにあるのではないか?と考えていました。

甲子園は兵庫県西宮市にあり、佐藤選手の出身地と一緒ですから、十分可能性は考えられると思います。

また実家に関するプチエピソードについては、

  • 父親の博信さんが実家にベンチプレスを導入し、代わりに勉強机と電気を排除した。
  • 子供時代食が細かった佐藤選手に食べさせるため、佐藤選手がホームランを打つたびに、大好きな寿司屋に連れて行った。
  • 佐藤選手が実家を出たのちも、佐藤選手が入っているももいろクローバーZのファンクラブのグッズが実家に届くので、母親が代わりに受け取っている。

などがありました!

また後程紹介しますが、宮城に祖父母の実家があり、佐藤選手にとって宮城県は「第二の実家」なのだそうです!

佐藤輝明の学歴やwikiプロフも調査!

さて、次は佐藤輝明選手の学歴について見ていきましょう!

小学校

まず小学校は、西宮市立甲東小学校です!

出典:<a href=”//commons.wikimedia.org/w/index.php?title=User:KishujiRapid&amp;action=edit&amp;redlink=1″ class=”new” title=”User:KishujiRapid (page does not exist)”>KishujiRapid</a> – <span class=”int-own-work” lang=”ja”>投稿者自身による著作物</span>, CC 表示-継承 4.0, リンクによるこの写真はKishujiRapidさんが撮影しました。

位置情報👇

ちなみに佐藤選手が野球を始めたのは小学校1年生の時のこと。

甲東ブルーサンダース」というチームに入団し、佐藤選手の野球人生がはじまりました。

そして小学校6年生の時には、阪神タイガースジュニアのメンバーに選ばれました。

この阪神タイガースジュニアに選ばれるための競争率は非常に高く、400人中16名しか選ばれないとも言われています。

佐藤選手が小学校の時から、かなりの実力の持ち主であったことが伺えますね!

また、佐藤選手の小学生時代成長には、宮城に住む祖父母の助けもありました。

当時食が細かった佐藤選手にご飯をいっぱい食べさせたり、野球のトレーニングをしたりしていたそうです。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=u-dXcbqBeRM

中学校

そして次は中学校です!中学校は西宮市立甲陵中学校です!

出典:KishujiRapid – 投稿者自身による著作物, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=78416066による

位置情報👇

中学時代は佐藤選手に、大変な試練にぶつかった時でした。

実は佐藤選手は小学校6年生の時に、右肘を故障してしまっていました。

本来であれば進学する中学校も野球の強豪校、または野球の強豪チームに入るつもりでした。

しかしそれを諦め、治療に専念するために、地元の西宮市立甲陵中学校に進学し、軟式野球部に入部しました。

最初の2年間はボールも投げず、バットもほとんど降らず、走り込みだけは行っていました。

重量の重たいものは右手で持たないようにするなど、とにかく徹底していたそうです。

佐藤選手にとって苦しい時期だったことは間違いないのですが、佐藤選手は常に未来を見ていました。

この休養は、自分がまた野球ができるようになるために必要な期間だと、しっかり分かっていたんですね。

その証拠に、当時の野球部の監督であった西川監督は、「佐藤選手がボールを投げているところを見たことはないが、彼は焦っている様子はなかった」というようなことを仰っています。

また父親の博信さんも、「投げれないじゃなくて、投げなかったですね。」というようなことを言われていました。

高校

続いて高校は、仁川学院高等学校でした!

出典:KishujiRapid – 投稿者自身による著作物, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=28996199による

位置情報👇

家から近いという理由で入学した仁川学院高等学校

しかし野球がとても強い学校というわけではなく、甲子園出場経験はありませんでした。

佐藤選手の3年生の夏も、初戦敗退で終わってしまいました。

このようにチームとしての成績は振るわなかったものの、佐藤選手自身はこの高校生活の中で確実に成長を遂げていました。

高校2年生の時にウェイトトレーニングに力を入れ始め、高校では合計20本ものホームランを打ちました。

また、打ったボールが防球ネットを飛び越えてしまい、練習に制限をかけられたり打ったボールで学校の窓ガラスを割ってしまったりと、佐藤選手の凄さを象徴するおもしろエピソードもあります(笑)

ですがスカウトに注目されるような選手でもなく、高校まではほぼ無名でした。

大学

大学は近畿大学です!

出典:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Kinki-Univ-MainCampus-WestGate01.jpg

位置情報👇

近畿大学に進学したのは、高校3年生の時に近畿大学の練習に参加したことが理由です。

佐藤選手の大学での活躍はこんな感じです👇

1年春の開幕戦で「5番・左翼手」として先発出場するなど中軸に定着。1年秋から本塁打を量産し始めると2年春からは外野手に加え三塁手としての出場機会も得て、3季連続のベストナインを受賞。2年夏には第42回日米大学野球選手権とハーレムベースボールウィークの日本代表に選出され、同秋はリーグMVPを獲得。4年秋にはリーグ戦通算14本目の本塁打を打って二岡智宏が持つ関西学生野球リーグのリーグ戦通算本塁打記録を更新した他、3季ぶりのリーグ優勝に貢献するとともに2度目のリーグMVP を受賞した。リーグ戦通算81試合出場で、306打数88安打、打率.288、14本塁打、69打点、8盗塁。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E8%BC%9D%E6%98%8E

本当にすごい成績ですよね!

この活躍のおかげで、ソフトバンク、巨人、オリックス、そして現在プレーしている阪神タイガースから、一巡目でドラフト指名を受けるにいたったのです!

wikiプロフ

出典:https://www.instagram.com/p/Ces5mVPP_nr/
国籍日本
出身地兵庫県西宮
生年月日1999年3月13日
身長187㎝
体重94kg
投球・打席右投左打
ポジション外野手、三塁手
プロ入り2020年 ドラフト1位
初出場2021年3月26日
年俸4200万円(2022年)
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E8%BC%9D%E6%98%8E

この記事のまとめ

いかがでしたでしょうか?

結果が出ないとき、怪我で思い通りに行かないときなど、様々な苦難を乗り越えてプロとして活躍する佐藤選手の存在は、多くの野球好きに元気を与えてくれると思います!

佐藤選手のさらなる活躍を期待しています!

最後までお読みいただきありがとうございました!

野球関連の記事
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次